100均の材料でできる☆ボタニカルフラワーネイル

100均の材料でできる☆ボタニカルフラワーネイル

chiaki-nail-botanical

こんにちは!セルフネイルサロン『ちあきネイルズ』へようこそ!

セルフネイルブロガー&ネイリストのちあきです\(^o^)/

 

今日は、ダイソーのネイルシールを使ってボタニカルフラワーネイルをしましょう♪

ここ数年、ボタニカル柄が大人気ですね!

セルフネイルでボタニカルフラワーを楽しんで、爪先からグッとテンションを上げていきましょう♥

 

 用意するもの 

chiaki-nail-botanical

① 爪強化ベースコート【ダイソー】

② LOUJENE(ルージーン) ジェルネイル トップコート【セリア or キャンドゥ】

③エスポルール ネイルポリッシュA ホワイト【ダイソー】

④カンコレ ネイルカラー パステルパープル【ダイソー】

⑤はさみ【私物】※自宅にあるもので可

⑥ピンセット【私物】※100均で購入できます!

 

chiaki-nail-botanical

⑦ポイントネイルシール (押し花)【ダイソー】

 

chiaki-nail-botanical

⑧ネイルパーツ (ジュエリー)【ダイソー】

 

これらを使っていきます!^_^

 

 ネイルアートのやり方 

まず、全ての指に『① 爪強化ベースコート』を塗り、乾かします。

爪の先端もしっかり塗りましょう。基本の塗り方がわからない方はこちら

 

次に、親指、中指、薬指『③エスポルール ネイルポリッシュA ホワイト』二度塗りします♪

chiaki-nail-botanical

 

人差し指、小指には、『④カンコレ ネイルカラー パステルパープル』二度塗りします♪

chiaki-nail-botanical

マニキュアが完全に乾いたら、シールを貼っていきましょう♪

 

【親指のシールの貼り方

chiaki-nail-botanical

『⑦ポイントネイルシール (押し花)』をピンセットで取り、花のシールを3枚選んで貼ります。

次に、文字が書いてある真四角のシールを重ねて貼ります。

 

【中指のシールの貼り方

花柄のシールを、ピンセットとハサミを使って縦に細くカットします。

茎部分が長いようでしたら、カットしても大丈夫です。

chiaki-nail-botanical

 

中心に四角いシールを貼り、その周りに先程カットしたシールを貼ります。

イメージはこんな感じ♪

chiaki-nail-botanical

 

爪先からはみ出てしまったシールは、爪やすりを使い、爪の下からやすりがけをすると簡単に取れます♪

chiaki-nail-botanical

 

【薬指のシールの貼り方】

薬指には、このように3枚の花のシールを貼ります。

花束のように、茎の部分を重ねます。

chiaki-nail-botanical

 

花の茎が重なる部分に、『②Dジェルトップコート』を少しだけ付けます。

その理由は、トップコートを糊代わりにして、スタッズ(パーツ)を貼り付けるためです^^

chiaki-nail-botanical

 

トップコートが乾かないうちに、『⑧ネイルパーツ (ジュエリー)』のハートのスタッズ(パーツ)を付けます。

chiaki-nail-botanical

 

全ての指に、『②Dジェルトップコート』を二度塗りすれば完成です♥

chiaki-nail-botanical

 

いかがでしたか?小花柄って、テンション上がりますよね♥

春~初夏ならではのボタニカルフラワーネイル☆セルフネイルでぜひ試してみてくださいね\(^o^)/

 

セルフネイル生活をすれば節約にも一役! 一緒に楽しみましょう♪

 

『ちあきネイルズ』では、こうした100均の材料などを使い、見たままやればできるセルフネイルのやり方を丁寧にご紹介しています。

 

この記事が良いと思ったら、下のLikeボタンを押してくださいね♥

また、ブックマークやお友達にシェアをして応援していただけると、とっても励みになります♥m(_ _)m

 

それでは、次回の『ちあきネイルズ』もお楽しみに!(*^^*)

 

マニキュアカテゴリの最新記事