100均の材料でできる☆ウォーターシールのエスニックネイル

100均の材料でできる☆ウォーターシールのエスニックネイル

chiaki-nail-ethnic

こんにちは!セルフネイルサロン『ちあきネイルズ』へようこそ!

セルフネイルブロガー&ネイリストのちあきです\(^o^)/

 

今日は、キャンドゥで購入した材料を使って、夏フェスにもピッタリなエスニックネイルをやりました♪

 

一見、描くのが難しそうなエスニック柄も、実はシールを使っています!

とってもお手軽にセルフネイルを楽しめます♥

 

それではさっそくやっていきましょう~☆

 

使用したもの

chiaki-nail-ethnic

① 爪強化ベースコート【ダイソー】

② LOUJENE(ルージーン) ジェルネイル トップコート【セリア or キャンドゥ】

③TMネイルポリッシュA(モスグリーン)【キャンドゥ】

④TMハレーションネイル(ストロボゴールド)【キャンドゥ】

⑤ピンセット ※私物 100均で買えます♪

⑥ハサミ ※私物 100均で買えます♪

 

↓⑦LJ ネイルシール水転写 C 02 エスニック【キャンドゥ】

chiaki-nail-ethnic

 

↓⑧LJ ネイルパーツ C 22 ダイア&ドロップ(左)【キャンドゥ】

↓⑨クレヨン ネイルグリッターストーン(右)【キャンドゥ】※中サイズを使用します

chiaki-nail-ethnic

 

あと、水を張ったボウルも用意してくださいね♥

 

 

ネイルアートのやり方

まず、全ての指に『① 爪強化ベースコート』を塗り、乾かします。

爪の先端もしっかり塗りましょう。基本の塗り方がわからない方はこちら

 

 

次に、『⑦LJ ネイルシール水転写 C 02 エスニック』を爪のサイズに合わせてカットしましょう。

chiaki-nail-ethnic

 

 

カットしたら、表面に透明シートが付いているので、必ず取りましょう☆

次に、ピンセットを使い、シールを水の中に入れます。

chiaki-nail-ethnic

 

 

5~10秒ほど待ち、水から取り出します。

そして、台紙からスライドさせるようにしてシールを剥がしましょう。

chiaki-nail-ethnic

 

 

濡れたままのシールを、爪の上にぴったりと隙間なく貼ります。

シールが乾かないうちは何度でも位置を修正できるのがウォーターシールの良い所♥^^

chiaki-nail-ethnic

完全に乾くのに10分ほどかかりますので、待つ間に他の爪にもシールを張っておくと良いと思いますよ♪

 

 

人差し指のシールが乾いたら、ハサミで余分なシールをカットします。

chiaki-nail-ethnic

 

 

薬指はこんな感じでシールを貼りました♪

chiaki-nail-ethnic

 

 

親指に、『③TMネイルポリッシュA(モスグリーン)』を二度塗りします。

乾いたら、パーツを乗せる部分に『② LOUJENE(ルージーン) ジェルネイル トップコート』を少しだけ付けます。これが糊代わりになります。

 

↓そして、『⑧LJ ネイルパーツ C 22 ダイア&ドロップ』『⑨クレヨン ネイルグリッターストーン』をそれぞれ一つずつ画像のように貼り付けましょう。

chiaki-nail-ethnic

 

 

中指に『④TMハレーションネイル(ストロボゴールド)』を二度塗りします。

chiaki-nail-ethnic

 

 

全ての爪に、『② LOUJENE(ルージーン) ジェルネイル トップコート』を塗って完成です♪

chiaki-nail-ethnic

いかがでしたか?

手書き風のエスニック柄が、100均のウォーターシールだけでこんなに簡単に出来ちゃいました♥

ゴールドが日差しに映え、夏フェスにもピッタリのエスニックネイルです。

 

セルフネイル生活をすれば節約にも一役! 一緒に楽しみましょうね♪

 

『ちあきネイルズ』では、こうした100均の材料などを使い、見たままやればできるセルフネイルのやり方を丁寧にご紹介しています。

 

この記事が良いと思ったら、下のLikeボタンを押してくださいね♥

また、ブックマークやお友達にシェアをして応援していただけると、とっても励みになります♥m(_ _)m

 

それでは、次回の『ちあきネイルズ』もお楽しみに!(*^^*)

 

マニキュアカテゴリの最新記事